料金は一泊素泊まり/お一人様で、消費税込みの金額となっております。

【お願い】クレジットカードのお取り扱いはありませんので予めご了承いただくようお願い申し上げます。
現金でのお支払いにてお願いしております。

宿泊料金
定員 約2~8名様(8名を超える場合もご相談ください)
2名様 7,500円
3~5名様 7,300円
6~8名様 6,300円

※1日1グループ様のみとさせていただきます。
※お支払いはご到着時に前払いとなっております。

【お願い】クレジットカードのお取り扱いはありませんので予めご了承いただくようお願い申し上げます。
現金でのお支払いにてお願いしております。

よくあるご質問
部屋はひとつしか利用できないのでしょうか。
1日1グループ様限定となっておりますので、ご宿泊部分(2階)はご自由にご利用ください。
たとえば2名様でご利用の場合、1名1室という使い方もできます。
ペットの同伴は可能ですか。
申しわけありません。ペットをお連れになってのご利用はお受けいたしておりません。
近くにコンビニエンスストアなどお店はありますか。
近くにコンビニや食料品店がございます。また、百貨店や市場が徒歩圏内にございます。
部屋でたばこを吸えますか。
歴史ある建物を美しく保存しようという考えと、木造建築物のため、まことに恐縮ですが、都合上禁煙となっております。ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
飲食物の持ち込みは可能ですか。
近隣でお求めいただいたもの、ご家庭からご持参のもの、どちらも可能です。
徒歩圏内にあります百貨店や市場では、地元食材を使ったお惣菜や飲食物も扱っておりますので、ご利用ください。
駐車スペースはありますか。また、駐車料金はかかりますか。
近隣の時間貸駐車場をご案内させていただいております。お車でお越しの際は事前にご連絡ください。
夜遅くまで騒いでもよいですか。
常識の範囲で、大人の対応をお願いいたします。「ほやさけ」のあるひがし茶屋街は、限られた土地に軒を連ねて建物が並び、隣家とは壁一枚で繋がっていることも少なくありません。また近隣には一般の民家もございます。場合によっては、話し声や物音を感じることがあります。町屋ならではの、このご近所の気配を感じ取れることも「ほやさけ」滞在の魅力であることをご理解いただき、ご滞在中は、気遣う心もお楽しみいただければ幸いに存じます。
なお、常識を逸した行動や近隣へのご迷惑と判断した場合、ご退去いただくこともあります。その場合は、ご利用料金はご返却できませんのでご了承ください。
施設利用に関する規約はこちら

チェックインを済ませ、一息ついたら周辺散策に出かけてみましょう。藩政時代の金沢を色濃く残すひがし茶屋街は、国の「重要伝統的建造物保存地区」に指定されています。茶屋は原則として一見さんお断りとしていますが、内部を一般公開している店舗もございます。紅殻(べんがら)格子の通りを浴衣でそぞろ歩くだけでも、なんとも情緒的な気分が味わえます。

そぞろ歩きで疲れたら、ぜひ銭湯「くわな湯」にお出かけください。町屋暮らしの雰囲気を味わうことができます。また、ご入浴の後は金沢の料理もぜひともご堪能くださいませ。じわもん(地元)の食材をあますことなく使い、上品で繊細な味付けに仕上げたが金沢料理の特徴です。
※写真は金沢の郷土料理「じぶ煮」でございます。

ひがし茶屋街は宵こそなお魅力的です。街が艶やかな空気に包まれ、どこからともなく聞こえる三味線の音色に心奪われてみませんか。また、京都の先斗町を思わせる風情の主計町茶屋街も近隣ございます。北陸随一の繁華街、香林坊・片町界隈に出かけるのも楽しみのひとつです。

早起きされた方は、古くから「女川」と呼ばれ親しまれてきた、浅野川への散歩はいかがでしょうか。数々の文豪たちを虜にした、京都的でたおやかな流れの河畔に佇めば、しばらく時の流れを忘れさせてくれることでしょう。

金沢はひがし茶屋街界隈だけでなく、生粋の日本の美を表現した「兼六園」に代表される観光名所がたくさんあります。また、金沢は伝統と文化の街としてだけでなく、ファッションや現代アートの街としての顔も持ちあわせています。ぜひ「ほやさけ」を拠点に金沢の観光にお出かけください。